専業主婦の借り入れも可能

どこにも勤めておらず無収入の専業主婦の方がご主人の収入をあてにして消費者金融で借り入れしたくても消費者金融では借りられないのが普通です。

国の規制が厳しくなり年収の3分の1以上の額は貸せなくなったからです。このことを「総量規制」と言います。
消費者金融で専業主婦がキャッシングする場合にはご主人の同意書と収入証明書が必要なため借り入れをご主人に知られたくない方やご主人の同意が取れない場合は借り入れすることが出来ません。

しかし収入の無い専業主婦でも銀行のカードローンなら「総量規制」の対象外になり借り入れ可能になるんです。
自分の身分証明書とご主人の収入を書類に記入すれば、ご主人の同意書や収入証明書を提出しなくても借り入れ可能になるんです。

もちろん専業主婦で収入が無く、ご主人の収入で返済していくのでご主人の収入証明書不要で借り入れできる限度額は50万円~100万円までになりますがご主人に内緒で借り入れをしたい場合、銀行のカードローンを申し込み、銀行からの電話確認の後、郵送される申込書に必要事項を記入・押印して必要書類を同封して返送して審査に通れば自宅にキャッシングカードが送られてきますので、ご主人の同意書や収入証明書無しで借り入れすることが可能です。
気になる毎月の返済も月々数千円からで済み、家計への負担も軽く済みますので生活資金や自分の趣味のためなど事業性資金でなければどのような使い道でも自由に借り入れすることができます。

借り入れ限度枠は50万円~100万円と限られますがご主人に知られずに借り入れできるので、どうしてもご主人に知られずにまとまったお金が必要な専業主婦の方は銀行のカードローンを賢く利用して毎月数千円ずつ計画的に返済して生活資金や趣味や旅行、入院、冠婚葬祭などの急な出費が必要なときにご利用されてはいかがでしょうか。

■ご主人は大丈夫?
専業主婦はお金を借りたい理由の1つに生活費が足らないからというものがあります。
ご主人が消費者金融数社から借りていて、毎月の返済額が大変で…となっていませんか?_
それなら金利セーブの達人へGO
銀行カードローンなら低金利で借りられるので、不狂うの借入をおまとめして返済額を少なくできますよ。
ご主人が困っている方は参考にしてください。